ハマグリを英語でなんて言う?英語表現、発音、例文を正確に解説!

ハマグリ,はまぐり,蛤,clam

ハマグリって英語でなんて言うの?

ハマグリ(蛤)は英語で複数の言い方があります。

「Clam」

「Hard clam」

「Hard shell clam」

「Common orient clam」

「Asiatic hard clam」

「Meretrix lusoria」

「Cherrystone」

「Top neck」

「Chowder clam」

「Quahog Clam」

英語圏でのネイティブシーンでは「Hard clam」「Hard shell clam」「Top neck」「Cherrystone」が一般的に使われています。ですが、実はどれも正しい可能性があり、どれも違う可能性があります。何言ってるの?とお思いになられるかもしれませんが、ホンビノス貝をハマグリと言って提供するお店があったり、地域によって呼び名が変わるため、これが正しいと一概に言えないのが貝の英語表現になります。

わかりにくいハマグリの英語表現

「clam」は貝の中でも2枚貝を指す英単語で、Googleで検索すると「アサリ」と翻訳されます。2枚貝の大きさや重さなどで呼び名が変わるということでややこしいですよね笑

「clam」が2枚貝を総称しているため、その時々で「アサリ」「シジミ」「ハマグリ」などを意味している可能性があります。海外で「貝の呼び名は色々あるけど、何が違うの?」という記事があり、こんな説明をしていました。

Little neck clam 最小サイズで、1ポンドあたり7〜10個の2枚貝
Cherry Stone 少し大きい1ポンドあたり6〜10個の2枚貝
Top Neck clam さらに大きい1ポンドあたり約4個の2枚貝
Quahog calm 最も大きい1ポンドあたり2〜3個の2枚貝、chowder clamとも呼ばれる

ハマグリを指す英単語がないため、「貝の中でもこれくらいの大きさの貝=ハマグリだよね」「これくらいの重さのアサリ=ハマグリだよね」といった英語表現になります。色々な言い方がありますので、難しいですよね。

ハマグリの正しい英語表現と通称

英語の綴り どんな時に使う英語表現?
Clam ハマグリではなくアサリの可能性が高い英語表現
★Hard clam、Hard shell clam ハマグリを指す場合がほとんどだがホンビノス貝の可能性もある
Common orient clam ハマグリを指す場合がほとんどだがホンビノス貝の可能性もあり、英会話シーンではあまり使われない
Asiatic hard clam ハマグリを指す場合がほとんどだがホンビノス貝の可能性もあり、英会話シーンではあまり使われない
Meretrix lusoria ハマグリを意味するが学名のため使われない
★Cherrystone ハマグリを指す場合がほとんどだがアサリの可能性もある
★Top neck ハマグリを指す場合がほとんどだがホンビノス貝の可能性もある
Chowder clam ハマグリを指す場合がほとんどだがアサリの可能性もある
Quahog Clam 一般的にホンビノス貝を意味するがハマグリの可能性もある

ハマグリの英語表現、本当に多いですよね汗

上記の通り、英会話では「Hard clam」「Hard shell clam」「Top neck」「Cherrystone」がよく使われている英語表現です。その他の単語もハマグリを意味する場合がありますが、場所や地域によってはアサリ、シジミ、ホンビノスを意味する場合もありますので注意しましょう。

ハマグリの発音方法・カタカナ・言い方・アクセント

Hard clam

カタカナで書いた場合 ハードクラム
発音記号(英国英語) ˈhάːd klˈæm
言い方をカタカナで書いた場合 ハードクラァェム
アクセント 2文字目のa、2文字目のa

複数形では「Hard clams」となります。

Hard shell clam

カタカナで書いた場合 ハードシェルクラム
発音記号(英国英語) ˈhάːd  ʃél klˈæm
言い方をカタカナで書いた場合 ハードシェルクラァェム
アクセント 2文字目のa、3文字目のe、2文字目のa

複数形では「Hard shell clams」となります。

Top neck

カタカナで書いた場合 トップネック
発音記号(英国英語) ˈtɔ'p nék
言い方をカタカナで書いた場合 トップネック
アクセント 2文字目のo、2文字目のe

複数形では「Top necks」となります。

Cherrystone

カタカナで書いた場合 チェリーストーン
発音記号(英国英語) ˈtʃéristòun
言い方をカタカナで書いた場合 チェリィストォゥン
アクセント 3文字目のe、9文字目のo

複数形では「Cherrystones」となります。

ハマグリを使った英語の例文・フレーズ

ハマグリを活用した英語文になります。ご参照ください。

ハマグリの酒蒸し

「私は貝の中でもはまぐりになりたい。」を英語にすると・・・

I want to be a hard clam among shellfish.

「ハマグリの浜焼きとビール最高!酒蒸しも良いよね。」を英語にすると・・・

Hard clams are the best grilled clams and beer! Sake steaming is also good.

「ハマグリ達が踊るフェスってどこでやってる?」を英語にすると・・・

Where are the festivals where hard clams dance?

「アサリのやつ、またハマグリのモノマネしてんのか。」を英語にすると・・・

Clams is hard clams are impersonating again.

「ハマグリはタウリンたっぶりだから胃に優しい。」を英語にすると・・・

Hard clams are full of taurine, so they are gentle on the stomach.

「二日酔いには、ハマグリのお吸い物だよね!」を英語にすると・・・

For a hangover, it's a hard clam soup!!

「これはアサリね。私は騙されないわよ!ハマグリを出しなさい!」を英語にすると・・・

This is a clam. I won't be fooled! Put out the hard clams!

「ハマグリ達にとっては、あの海が帰るべき場所だったんだろう‥」を英語にすると・・・

For the hard clams, that sea would have been the place to return ...

「ハマグリの立場からすると、醤油は辛いよね。焼かれるのもだけど。バターは許せるんだけとね‥」を英語にすると・・・

From the hard clam's point of view, soy sauce hurts. It's also baked. I can only forgive butter ...

「ハマグリってパスタ、炊き込みご飯、お吸い物、炒めもの、焼き物、なんでも合うよね。」を英語にすると・・・

Hard clams are delicious, such as pasta, cooked rice, soup, stir-fried food, and roasted food.

ハマグリを英会話では「Hard clam」「Hard shell clam」と言おう

ネイティブシーンの会話におけるハマグリは英語で「Hard clam」「Hard shell clam」「Top neck」「Cherrystone」になります。発音も簡単ですね。ただし、その地域やお店によって呼び名は変わりますので、状況に応じて本当にハマグリを意味しているのか、確認することが重要です。覚えておきましょう。

-英語でなんて言う?
-, , , , , ,

© 2021 EigoBase