hanasoの口コミ・評判

hanasoは講師へのオーダーが自由にできる生徒ファーストなオンライン英会話|hanasoの口コミと評判

この記事はこんな方におすすめ

  • ・オンライン英会話hanasoの口コミ・評判を知りたい人
  • ・オンライン英会話hanasoの良いところ、悪いところを詳しく知りたい人
  • ・オンライン英会話hanasoの無料体験レッスンについて知りたい人

hanasoはオンライン英会話の中でも規模感としては小さいですが、生徒一人ひとりの満足度の高い、有名大学出身者を中心とした質の高いフィリピン人講師でレッスンを提供しています。日本語を話せる講師が在籍しており、また多くのオンライン英会話の問い合わせ窓口はメールのみのところ、電話、チャット、メールで問い合わせができるということからも、親身にユーザーと向き合う姿勢が見て取れるオンライン英会話です。特に初心者の方など、比較検討段階で迷っている方は、無料体験レッスンの選択肢としてご検討いただくと良いと思います。本記事ではhanasoの特徴や評判、口コミなどをご紹介いたします。

オンライン英会話hanasoの特徴

hanasoは2010年1月にオンライン英会話サービスを開始し11年目のサービスとなっています。業界でも比較的老舗と言っても過言ではありません。大きな特徴としては独自の反復学習システム「hanasoメソッド」があり 、「世界一わかりやすい英会話の授業」の著書、関正生先生監修の教材がある点です。講師はフィリピン人講師のみですが、有名大学在籍、出身者が多く、利用者の94.5%が高い満足度を実感していることから講師の質も高いことがわかります。規模感は他社と比べて小さく、他社と比較して突出して優れている点はありませんが、レッスンが受講できる時間帯や予約キャンセルの融通が利く点、教材の充実度や資格対策対応、レッスン予約時の講師へのオーダーの自由度が高い、料金のコストパフォーマンスが高いなど、かゆいところに手が届くように、サービスとして全体的に網羅できているサービスといえます。着実に成長しているオンライン英会話サービスですので、講師の質やレッスンの質が気になる方にはおすすめのオンライン英会話です。

オンライン英会話hanasoの基本情報

会社名 株式会社アンフープ
サービス名 hanaso
URL https://www.hanaso.jp/
会社設立日 2009年8月10日
サービス開始 2010年1月26日
会社所在地 静岡県富士市石坂312-1
資本金 2,500万円
サービスの特徴 ・メール、Skype、電話でのサポート体制あり
・有名大学在籍、卒業生を中心としたフィリピン人講師が在籍
・利用者の94.5%が高い満足度を実感
・独自の反復学習システム「hanasoメソッド」あり
・「世界一わかりやすい英会話の授業」の著書、関正生氏監修の教材
・独自のレッスンルームは無いがZoomとSkypeで利用可能
法人導入数 多数実績あり
教育期間導入数 多数実績あり

株式会社アンフープは株式会社建設システムという主に建設・土木関連事業を対象としたソフトフェアの開発・販売をしていた会社の関連会社となります。自社のソフト開発の強みを活かして新規事業としてオンライン英会話hanasoを創業した形です。利用者の94.5%が満足しているというアンケート結果があり、電話でのサポート体制や、Zoom、Skype対応など、ユーザーファーストのオンライン英会話サービスを提供しています。サービス開始12年と業界でも古くからオンライン英会話事業をしている会社になります。目立った独自機能や強みはありませんが、全体的に高品質なオンライン英会話サービスとして比較検討される方も多いのではないでしょうか。

オンライン英会話hanasoの費用(料金・コースプラン)

コース名 レッスン時間 月額料金 25分のレッスン単価
月8回プラン 25分×8回/月 4,400円 550円
月12回プラン 25分×12回/月 6,270円 523円
月16回プラン 25分×16回/月 7,920円 495円
毎日25分プラン 25分×31回/月 6,578円 212円
毎日50分プラン 50分×31回/月 12,078円 195円
週2日25分プラン 25分×9回/月 4,180円 464円
週2日50分プラン 50分×9回/月 6,380円 354円

hanasoは生徒が受けるレッスンの頻度に合わせて複数のプランを用意しています。多くのオンライン英会話サービスが毎日プランが多いのですが、月8回、12回、16回、毎日と自由に選ぶことができます。さらに週末限定プランもあり、若干安価でお得ですので良いですよね。料金でいくと月12回、16回、週末限定プランは若干割高にはなりますが、月8回や毎日プランについてはコストパフォーマンスが高いです。

オンライン英会話hanasoの費用(他社比較)

▼月8回プランの場合

hanaso 月4,400円 レッスン単価550円
レアジョブ英会話 月4,620円 レッスン単価578円

月8回プランはレアジョブ英会話よりも安いです。コストパフォーマンスが良いですね。

▼毎日25分プランの場合

hanaso 月6,578円 レッスン単価212円
レアジョブ英会話 月6,380円 レッスン単価206円
DMM英会話 月6,480円 レッスン単価209円

毎日25分のレッスンを受ける場合は、若干大手オンライン英会話よりも高いですが、ほぼ一緒ですので、体験レッスンを受けてどちらが良いか選ぶと良いと想います。

\初月半額キャンペーン実施中!/

hanasoのウェブサイトをみる

オンライン英会話hanasoの悪いところ・デメリット

契約期間 毎月更新
退会条件 支払日の3日前まで
料金支払い方法 クレジットカード、銀行引き落とし
英検対策は可能か 可能
TOEIC対策は可能か 可能
TOFLE/IELTS対策は可能か 不可
カランメソッド対応は可能か 不可

退会条件の支払日3日まで、というのは一般的ですので気になりませんね。支払い方法もクレジットカードのみ対応しているオンライン英会話が多い中で、銀行引き落としに対応しているのも嬉しいですよね。一方で資格対応はどうかというと、TOFLE、IELTS対策に対応していないところが、デメリットといえます。

オンライン英会話hanasoの良いところ・メリット

冒頭にも触れましたが、hanasoには特段優れた独自性のあるサービスは提供していません。内容だけ見ると他社との差別化ポイントはそんなにないのですが、料金や講師の質、教材など全体的に高品質であり、サポート体制や講師選択、講師プロフィールなど、細かい部分でユーザーファーストの精神が見受けられます。まだまだ小規模のオンライン英会話ですが、サービスの品質を保ちながらすこしずつ大きくなっている印象を受けます。特に良いと思った点として、後ほど細かく記載しますが、レッスン予約時に講師へのオーダーの自由度が非常に高いところです。他オンライン英会話でも、もちろん先生へのオーダーをできるところはあるのですが、hanasoではプルダウン式で複数項目で3段階で選択でき、さらに自由表記も可能です。おそらくユーザーアンケートの結果を受けて用意したのだと想いますが、ユーザーの声を反映しサービスをより良いものにしている印象を受けます。

オンライン英会話hanasoの無料体験レッスン

無料体験レッスン数 25分×2回
無料体験期間 期間の定めなし
入会前カウンセリング なし
入会後カウンセリング なし
体験時レベルチェック Webブラウザ上で簡単なテストあり
体験時クレジットカード情報 不要

無料体験レッスンは2回、25分ずつ受けることができます。少し残念だなと思ったのが講師によるレベルチェックが無い点、またカウンセリングは現在提供していません。初めてオンライン英会話を受ける方は、まず他のオンライン英会話の体験レッスンを受け、その後にhanasoを受けると良いでしょう。クレジットカードの事前記載は不要ですので安心ですね。

\初月半額キャンペーン実施中!/

hanasoのウェブサイトをみる

オンライン英会話hanasoのサービス詳細(直前予約・キャンセル)

レッスン可能な時間帯 6:00~24:55
1レッスンの時間 25分、50分
予約は何分前まで可能か 5分前
予約は何日先まで可能か 1週間先まで
キャンセルは何分前まで可能か 30分前。ただし、レッスンチケットの場合は24時間前まで
対応デバイス PC、スマートフォン、タブレット
Skype、Zoomでのレッスンは可能か 可能
独自のレッスンルームはあるか なし
問い合わせ方法 電話、メール、チャット

24時間対応はしていませんが、ほとんどの時間帯に対応しているので、ライフスタイルが不規則でなければ、そこまで気になりませんね。レッスン予約は5分前、キャンセルも30分前にできるというのは、レアジョブ英会話と並び業界で最も融通が利くといえます。一方でレッスンチケットの場合は24時間前キャンセルをしないとレッスン回数にカウントされますので注意が必要です。全デバイスに対応し、独自レッスンルームはありませんが、Skype、Zoomも使用可能です。また問い合わせも業界で唯一といっていいのではないかと想いますが、電話対応しているのは素晴らしい点ですよね。ちなみにレッスン当日に急用が入ったり、予約を忘れてしまった時などに、直前キャンセル、連絡無しでのキャンセルをした場合、特にペナルティなどはありません。ですが月に何回とレッスン回数が決まっている場合は受講していないものの、レッスンを受講したとカウントされてしまいますのでご注意ください。またhanasoの良い点として、月8回、12回、16回の回数プランの場合、2ヶ月までであれば、レッスン回数を繰り越せます。持ち越せなかったり、1ヶ月までというオンライン英会話が多い中で非常に融通がきいていますよね。

オンライン英会話hanasoの講師の数と質

講師の特徴 ・フィリピンの有名大学在籍、卒業生の講師多数
・日本語が話せる講師も在籍
・レッスンで使える日本語研修を受けている講師のみ
・複数の面接と5日間のトレーニングを実施
・講師デビューをしても生徒から低評価がつくと不採用となる場合もある
講師の質 採用率は非公開
講師の数  450名
講師の国籍 フィリピン
講師の検索機能 ・性別
・年齢(10代、20代、30代、40歳以上)
・講師歴が2年以上かどうか
・日本語レベル(カタコト、簡単な会話、日常会話)
・初心者向けかどうか
・よくWebカメラを使うかどうか
・フリートークが得意かどうか
・学科
・フリーワード検索
・新人講師(一部表示される)
講師のプロフィール情報 ・自己紹介文
・自己紹介動画
・年代
・日本語レベル
・講師歴
・学科(社会学科、工学系,、理学系など)
・好きなこと
・対応教材
・レッスン評価(生徒からの5段階評価の数が見れる)
・「この講師を予約した人はこちらの講師も予約しています」というレコメンド表示あり
予約時に可能なオーダー ・講師が話す速度(ナチュラル、自分と同じ、ゆっくり)
・発音修正の頻度(たくさん、特に気になるとき、不要)
・文法修正の頻度(たくさん、特に気になるとき、不要)
・チャットボックスの使用(できるだけ使用、聞いてわからない時に使用、不要)
・レッスン開始時のスモールトーク(指定なし、2分〜5分程度、不要)
・初めての講師との自己紹介(指定なし、2分〜5分程度、不要)
・その他オーダー(自由記入)
レッスンが講師側の都合でキャンセルになった場合 ・代替講師か振替レッスンを事前に選択可能
・代替講師はお気に入り講師のみ、日本語可能講師のみ、性別希望が可能で代替できない場合は振替レッスンへ自動移行
ネイティブ講師はいるか 不在
日本語が話せる講師はいるか 在籍
講師は在宅かオフィスか 在宅のみ
お気に入りの講師登録が可能か 可能

hanasoでは講師の数が少ないですが、しっかりと日本語の研修を行っていますので、日本語レベルはマチマチですが、全講師が日本語を話せるのが大きな特徴です。また講師デビューをしても生徒から低評価がつくと採用されないなど厳しい採用基準を設けていますので、講師の質は担保されていると考えて良いでしょう。1つ気になる点として、講師検索で「よくWebカメラを使う講師」という項目がありますので、Webカメラは必須でないことがわかります。実際に講師の表情を見てレッスンを受けるとモチベーション維持につながりますし、発音においては口元を見ることも大事ですので、デメリットな部分といえます。

講師プロフィールについては自己紹介分がとても長い!という印象があるのと、自己紹介動画もしっかりとしていて、どのような講師かがわかりやすくなっています。また生徒評価も5段階で何票入っているか見れますので、良い講師を選びやすいのが嬉しいです。

たとても良いと感じた点として、レッスン予約時に講師へのオーダーがかなり細かくできることです。これは他社にはない充実度ですのでとても大きな魅力です。またレッスンが講師都合でキャンセルになった場合にどうするかも、事前に設定できるので便利ですよね。

hanasoは本当に細かい部分、かゆい所に手が行き届いているオンライン英会話だと想います。

オンライン英会話hanasoの教材と種類

教材の数 ・約800教材あり
日常英会話(350教材) ・hanaso英会話フレーズ初級編(91教材)
・hanaso英会話フレーズ中級編(100教材)
・おもてなし英会話(18教材)
・トピックトーク(日常生活、家庭、社会、趣味、会社など141教材)
・フリートーク(フリーテーマ)
旅行(70教材) ・旅行英会話(70教材)
基礎英語(62教材) ・初級者用基本英文法(38教材)
・side by side(有料教材のため購入が必要、推奨4教材あり)
・発音トレーニング(24教材)
ディスカッション(18教材) ・News in Levels(18教材)
・Webサイトを使った英会話レッスン(推奨7サイトあり)
TOEIC(139教材) ・TOEICボキャブラリ400点(57教材)
・TOEICボキャブラリ600点(82教材)
・Building TOEIC Skills/Developing TOEIC Skills(有料教材のため購入が必要。推奨2教材あり)
・Taking the TOEIC(有料教材のため購入が必要。推奨2教材あり)
英検(数非公開) ・英検®2次試験対策(3級、準2級、2級)(模擬レッスンのため各級hanasoオリジナル教材あり)
ビジネス(161教材) ・ビジネス英会話(161教材)

一部有料教材がありますが、800の教材があり、なんといっても「世界一わかりやすい英会話の授業」の著書、関正生氏が監修している教材ですので高品質ですよね。初級者から上級者まで対応しています。TOEIC対策、side by sideについては有料教材の購入が必要です。TOEIC対策をしたい方は、1教材約3,000円ほどの負担が必要ですので覚えておきましょう。日常英会話教材が多いため、全レベル対応しているといえど、初級、中級者向けの教材が充実していると言えます。

オンライン英会話hanasoのその他サービス

教材ダウンロードが可能 ・初心者向け教材のみ無料ダウンロード可能
・体験レッスン用教材のダウンロード可能
・有料会員は教材ダウンロードはできないが、全教材を閲覧可能

教材のダウンロードは以外と対応していないオンライン英会話サービスが多いです。閲覧できるけどダウンロードできない・・・というのは多いので、初心者の方には嬉しいですね。

オンライン英会話hanasoはこんな人におすすめ!

初級者、中級者、上級者、資格対策など、どんな目的でも、またどんな英語レベルでも対応しているのがhanasoです。大手オンライン英会話と比較しても料金に大きな差はありませんし、月8回プランはとてもお得です。教材の充実度、日本語対応、講師へのオーダーの自由度を考えると、初級、中級者の方には特におすすめです。無料体験レッスンは2回受けられますが、レベルチェックやカウンセリング対応はありませんので、その点、他社の体験レッスンを受講したあとに、hanasoの体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。どんな人にもQQイングリッシュは対応しています。初めての方にも無料体験レッスンでレベルチェックができますし、日本人によるカウンセリングが無料で受けられます。

\初月半額キャンペーン実施中!/

hanasoのウェブサイトをみる

オンライン英会話hanasoの口コミ・評判

レッスン頻度に関しての口コミです。まずは料金的にもお得な月8回プランで始めて、そのあとに回数の多いプランに変更するユーザーも多い様子です。

hanasoの講師はフレンドリーで楽しく、やはり初心者においては日本語も話せるので安心ですよね。日常英会話に関する評判も良いです。

料金プランに関する口コミです。他社には無い複数の回数プランがあるところが評判ですね。一方でフィリピン人講師にはつきものですが、スピーキングのフィリピン訛りを気にする方の口コミも一定数ありました。

hanasoではレッスン中における講師側のWebカメラの利用を必須としていませんので、カメラOFFのケースがあること、またオンライン英会話ではどうしても起こってしまう通信が悪いという口コミもありました。

レッスン予約画面に関する口コミです。検索条件やUIなどが評判です。教材や講師についても良いという口コミがありました。

オンライン英会話hanasoのキャンペーン情報

・回数プラン限定の初月費用半額キャンペーンを不定期で開催しています。
・全プラン対象の初月費用半額キャンペーンを不定期で開催しています。
・レッスンチケットプレゼントキャンペーンを不定期で開催しています。
・1ヶ月無料キャンペーンを不定期で開催しています。
※全て新規入会者が対象

オンライン英会話hanasoに関する最新情報

\初月半額キャンペーン実施中!/

hanasoのウェブサイトをみる

-オンライン英会話比較
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 EigoBase