オンライン英会話はどこでやるべき?自宅以外の外出先でできる場所は?

オンライン英会話はどこでやるべき?自宅以外の外出先でできる場所は?

オンライン英会話のレッスンを受けられる場所と環境

インターネットに接続できる環境

オンラインへの接続が必須となりますので、インターネット環境がないとオンライン英会話のレッスンを受けることができません。また電波が弱かったり、ネット環境が悪いと音声が聞こえない、途中で接続が切れてしまう、講師の顔が見えないなど不具合が生じます。wifi環境は必須ではありませんが、基本的にはwifiが無いと接続不良が起こりやすく、またデータの消費容量も沢山かかりますので、有線でなくとも無線LANなどのwifi環境がある場所を推奨いたします。ですが最近は高性能なポケットwifiもあります。既にポケットwifiをお持ちの方は、wifiが接続できさえずれば問題なくレッスンは受講できます。

パソコンやスマートフォンが置けるスペースがあること

講師の顔や表情をみたい場合には、パソコンやスマートフォン、iPadなどのタブレットを置けるスペースがあることが条件となります。音声のみでスマホでレッスンを受ける場合には不要ですが、基本的には講師の顔を見ながらの方が表情もみれて楽しいので、画面を見ながらレッスンを受けられる場所をおすすめします。

充電ができるかどうか

充電が満タンの状態であれば、1コマ25分のレッスンは問題なく電池が持ちます。ですがパソコン、スマホ、タブレットなどデバイスが古い場合や電池残量が少ない場合には電池が不安なこともあるかと思います。レッスン途中で充電不足で電源が落ちてしまうといったことも考えられますので、そういった場合には充電ができる場所をおすすめします。最近はモバイルバッテリーの機能が向上しており、PC、スマホともにどこでも充電できますので、モバイルバッテリーがあれば充電できなくともwifi環境があれば大丈夫ともいえます。

声を出しても問題がない場所

英会話ですので発話が必要で、声を出しても周囲に迷惑がかからない場所が必要となります。会話、発話が禁止の場所や、静かすぎる場所で周りに迷惑をかけてしまう可能性のある場所ではオンライン英会話はできません。携帯電話の使用が制限されている場所などもNGとなります。

周囲の雑音がうるさくない場所

イヤホンマイクは必須ではありませんが、周囲の雑音が大きいと講師の声が聞き取りにくく、会話に集中ができません。そのためイヤホンマイクが無い場合には静かな場所でないと難しいといえます。イヤホンだけあって、マイクが無い場合、こちらの声と一緒に周囲の雑音が講師に届いてしまうため、会話がうまくいかないというケースもあります。ノイズキャンセリング機能がついているイヤホンや、周囲の音をあまり拾わない様な高性能なマイクを所持している場合には、多少周囲の音がしたり、にぎやかな場所であってもレッスンを受けること自体は問題ないでしょう。とはいえ基本的には静かな場所がレッスンを受ける場所として適しています。

会話の内容が聞かれない場所がより良い

日本では英語で話をしているだけで周りから注目されますので、まず近くにいる人には会話が聞こえてしまいます。レッスンの内容によっては趣味や週末何をやったか、好きなことなど、プライベートなことを話すケースもありますので、もし会話の中身を聞かれたく無い場合には、会話の内容が周囲に聞こえない、周囲に人がいないなど静かな場所か、もしくは周囲に人がいて会話をしても気にならない程度の適度に雑音のあるスペースが適しているといえます。中には周りに人がいる場所の方が、適度な緊張感があって良い、集中力が生まれるので良い、といった声も聞きます。もちろん恥ずかしいという人も多いと思いますし、会話が周りに聞こえても問題が無いという人もいますので、自分に合ったレッスンに集中できる場所を選択することが重要です。

オンライン英会話を受けられる場所は?

自宅

一番多いのはやはり自宅です。静かですしプライベートな空間ですので集中してレッスンが受けられます。イヤホンマイク、スピーカーが内臓されているパソコンなどのデバイスであれば、有線やBluetoothのイヤホンマイクも不要です。充電やインターネット環境も心配いりません。ですが家族がいる場合には個室でやれないと難しい場合もあります。周囲に気を使わないとはいえ家族には気を使いますし、オンオフの切り替えが難しい、またデスクなどを片付けるのが手間という人は出先での受講もおすすめです。ですが移動時間を考えると自宅でレッスン受講される人がほとんどなのではないかと思います。ですがオンライン英会話を受けたいけど自宅ではできない、場所がない人もいあるかと思いますので、その他の場所もご紹介します。

喫茶店・カフェ

無料のwifi環境を提供しているケースや、充電もできる喫茶店は増えていますので、カフェでのレッスン受講もおすすめです。適度に雑音があるカフェであれば、逆に人に見られているという心地よい緊張感と集中力が生まれるという人も多いです。ただし静かすぎるカフェで読書に集中している人などがいる場合などは、レッスン受講が難しい場合もありますので、事前にレッスンを受けても良いか確認する必要があります。またどうしても移動時間と飲食代はかかりますので、自宅と比較するとデメリットとなります。ベローチェやスターバックス、ドトール、エクセルシオール、タリーズ、サンマルク、コメダ珈琲、上島珈琲店、星乃珈琲店、プロント、ベックス、ブルーボトルコーヒーなどカフェチェーンもおすすめです。

コワーキングスペース

最近はオンラインミーティングやオンラインでの商談も増えています。コワーキングスペースではみなさんオンラインで会話をされているので全く問題なくレッスン受講ができます。利用料金と移動時間がかかりますが、ビジネスマンで仕事の合間にレッスンを受講したい!という営業の方には非常におすすめです。ネット環境はもちろん充電もできますので安心ですね。ただし人気のコワーキングスペースでは、個室が空いていない、事前予約が必要といった場合や、オンラインミーティングができる席が限られている場合も多いので事前確認が必要です。

オフィスのフリースペース・会議室

充電はもちろん、ネット環境もばっちりですので、気兼ねなくレッスン受講ができます。始業前の朝一、ランチタイム、仕事終わりだけでなく、仕事の合間で生まれたスキマ時間に受講する人も多いです。事前に会社や上司にレッスン受講をしても良いか了承を得ておく必要はあると思いますが、家族がいて個室もなく、自宅でのレッスンが難しいビジネスマンの人におすすめです。

マクドナルドなどのファストフード店

喫茶店やカフェと同様に充電やインターネット環境が充実している店舗が増えてきています。またオンラインミーティングをしている人も多く、周囲の雑音もある程度ありますので、問題なくレッスン受講できる環境です。マクドナルドやモスバーガー、ケンタッキー、ミスタードーナツやサブウェイ、ロッテリヤやフレッシュネスバーガー、ファーストキッチンなど人の滞在時間が比較的長いファーストフード店であれば大丈夫です。一方で松屋や吉野家などの牛丼チェーン店などでは難しい店舗がほとんどです。こちらも事前にレッスン受講をしてもよいか確認が必要ですが、デバイスをおける環境はありますので、逆に緊張感も生まれ集中できるという人も多いです。

サイゼリヤなどのファミリーレストラン

ボックス席が多く、ドリンクバーなどで滞在時間が長い人も多いので、25分の1レッスン程度であれば、オンライン英会話をしても大きく問題はないと思います。もちろん数時間の長い滞在時間となるとランチの時間帯などは難しいケースもあるかもしれません。充電やwifiが整っている店舗が多いので、レッスンにはピッタリですね。サイゼリヤ以外にも、ガスト、びっくりドンキー、ロイヤルホスト、ココス、デニーズ、ジョイフル、バーミヤン、ビッグボーイ、ジョナサンなどのファミレスも適してます。

インターネットカフェ・漫画喫茶

インターネットカフェは主要な駅にはほとんどありますし、充電、インターネット環境も問題ありません。ただし防音になっていない場合は個室で受けることはできません。防音になっている個室か、個室ではない会話が可能なスペースがある場合は受講ができます。いわゆる半個室の様な、天井まで壁が無いような場合には静かでまわりに迷惑がかかりますのでレッスン受講はできません。

カラオケボックス・ビデオボックス

最近はオフィス利用ができるカラオケボックスが増えていますし、完全個室ですので気兼ねなくレッスン受講ができます。24時間営業の店舗が多いため、早朝や昼休み、仕事終わりでも利用可能です。wifi環境はもちろん、充電もできますので環境として言うことはありませんが、カフェや自宅と比べても利用料金が高いのがネックですね。

自動車の社内

半プライベート空間ですので気兼ねなくレッスン受講が可能です。大きな道路沿いなどでなければ雑音も気にならないので個室でレッスンを受けるのとほぼ変わりません。最近ではシガーソケットだけでなく、純正USBポートや車載コンセントのある車も増えていますので充電についても問題ありません。ただしwifi環境については無いケースがほとんどだと思います。どうしても日常的に車内でレッスンを受けたい場合には、車専用のwifiルーターの購入を検討してみてはいかがでしょうか。普段は自宅や会社、たまにできたスキマ時間に車の中でレッスンを受ける時もあるという人であれば、wifi環境がなくても問題ないかと思います。

ホテル・旅館

完全個室で充電、wifi環境があるケースがほとんどですのでレッスンを受ける環境としてはとても適しています。wifi環境がない施設もあると思いますが、ポケットwifiがあれば問題ありません。ほぼ自宅と同じ環境でレッスンが受けられますので、出張や旅行先でも気軽にレッスンが受けられます。

公園・河川敷・土手

外出先かつ外での受講も可能です。静かでまわりに迷惑がかからない場所であればレッスンを受ける環境としてはOKです。天候が良くなければならないのが難点ですが、たまには外でレッスンを受けるというのも1つの手段としては良いと思います。場所によっては子どもの遊ぶ声などが大きいということもあるので、周囲の音がうるさくレッスン受講が難しい場所もあるかと思いますが、時間帯として早朝であれば人も少なくおすすめできます。

外出先でレッスンを受ける場合の注意点

歩きながらはNG

ながらスマホと同じで、歩きながらレッスンを受講する場合は、レッスンに集中しすぎて周りが見えなくなってしまうこともあります。周囲の音が聞こえないことから車に気が付かない、段差に気づかないといった危険もあります。スキマ時間を活かすといっても危ないため歩きながらの受講はやめたほうが良いです。

周囲に迷惑をかけない場所でレッスンを受ける

あくまで会話になりますので、話している声は周囲に聞こえます。会話が禁止されている様な場所はもちろんNGですが、周囲の人から注意される可能性がある場所では、しっかりとレッスンを受けてよいか確認をするようにしましょう。ある程度にぎやかな場所でもレッスン受講はNGと言われるケースもありますので、外出先でレッスンを受ける場合には基本的に確認を取ることをおすすめします。

屋外の場合は天候と時間帯に注意

公園など屋外でレッスンを受ける場合は急な天候の変化に注意が必要です。雨が降ってきたらレッスンを中断しなくてはならないといった場合もありますのでお気をつけください。降水確率が少しでもある場合には避けたほうが良いでしょう。また時間帯によっては周囲の音がうるさい場合もありますので、早朝がおすすめです。

 

外出先でもスマホでレッスンを受けられるオンライン英会話

外出先で気軽にレッスンを受けようとする場合にはスマートフォンでの受講がおすすめです。パソコンやタブレットを持ち歩くのも大変ですし、「次のアポイントがキャンセルになってしまった」「友人との待ち合わせ時間が伸びてしまった」など急にできたスキマ時間でもすぐにレッスンを受けられます。スマホでレッスンを受けられるオンライン英会話を紹介します。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話はオンライン英会話業界で唯一の東証一部上場企業です。サービス開始14年と最も老舗で安定したサービスを提供し続けています。累計の会員数90万人、提供レッスン数5,000万回、カウンセリング6万回、法人企業導入数3,200社、教育機関の導入実績も多数と圧倒的な実績数字をもとに業界No.1と言っても過言ではありません。フィリピン人講師のみとなりますが、フィリピンの東大と言われるフィリピン大学を中心とした講師陣は採用率わずか1%で、採用後も英語習得の専門家が監修したトレーニング、モニタリング、フィードバック、スキルアップなど、講師の質にもこだわっています。顧客満足度が非常に高く99.4%が「始めてよかった」と回答しています。(MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査(2015.6.19)最近ではオンライン英会話だけでなく、AIによるスピーキングテスト「PROGOS」や短期集中コーチング「スマートメソッド」などこれまでのノウハウをもとに新たなサービスもリリースしています。

講師をフィリピン人のみとしているのも、「第二言語として英語を習得した」「明るく親切で相手への敬意を重んじる国民性」ということから英語講師として日本人と同じ立場で英語学習をサポートできるという理由からとなっています。

信頼、実績、講師の質と全てが高水準なレアジョブ英会話ですが、料金がとても安いことも特徴です。また教材数もトップレベルで初心者から上級者まで取り組みやすく、オンライン英会話を比較検討する時には、必ず候補に入れるとよいサービスです。

\初月半額キャンペーン実施中!/

レアジョブ英会話のウェブサイトをみる

レアジョブ英会話の詳細をみる

DMM英会話

おぎやはぎの矢作さんのCMでおなじみのDMM英会話。サービスを開始して8年目と、レアジョブ英会話と比べると実績は少ないですが、オンライン英会話業界でも急成長しており、近年では業界を牽引するサービスの1つです。24時間365日いつでもレッスンができ、世界128ヵ国の6500名の多国籍講師が在籍していることが特徴です。初心者向けの日本人講師やネイティブ講師も充実しています。教材数はなんと10,087種類とオンライン英会話業界でNo.1です。講師の質については、合格率わずか5%。採用後もプロフェッショナルによる厳しいトレーニングに加えて、日本人による審査で80のチェック項目をクリアしなければなりません。またサービス認知度、予約の取りやすさなど、満足度に関する調査において16項目すべてでNo.1を獲得していますので安心です。※第三者機関によるオンライン英会話サービス評価・満足度に関する調査。総合サービス評価指数No.1(16項目/16項目全てで1位)、調査委託先:インテージ 実施日時:2020年4月、調査対象:18~59歳男女(1,085名)。

DMM英会話はオンライン英会話以外のサービスも充実しています。特に「iKnow」は通常有料アプリですが、オンライン英会話サービスの有料会員になると無料で利用できます。自己学習のサポートをしているのもメリットです。

この英単語や文法の使い方は合っているの?これはどういう意味?これって何て言えばいいの?といった英語に関して浮かんだ疑問をすぐに解決できます。英語学習をする人たちのコミュニティになっているので英語学習が継続しやすくなります。

知名度が高く安心というのもありますが、料金も安く、オンライン英会話を比較検討する場合には候補の1つに入れるべきサービスです。

\初月50%OFFキャンペーン実施中!/

DMM英会話のウェブサイトをみる

DMM英会話の詳細をみる

ネイティブキャンプ(NativeCamp)

nativecamp

オンライン英会話業界の中でレッスン回数を無制限、受け放題としているのはネイティブキャンプだけです。世界累計利用者60万人以上、オンライン英会話におけるアプリダウンロード数No.1と、サービス開始6年目と業界でも後発サービスになりますが、近年受講者数を伸ばしているサービスです。120ヶ国、12000名の多国籍講師が在籍しており、教材数も8,000といずれもトップクラスです。

TOEIC、TOFLE、IELTS、英検など資格対策にも対応しており、最速の英語習得法といわれるカランメソッドでの学習も可能。また他社にはない特徴としてファミリープランが充実しています。有料会員のご家族は格安の1,980円でレッスンが受け放題になりますので、家族でオンライン英会話をしたいという方は料金でいくとまずネイティブキャンプは選択肢に入れるべきです。また月1回、AIによるスピーキングテストをたった5分で受講でき、すぐに自分の英語力を把握できることで学習継続もしやすくなっています。芸能人受講者も多く、24時間好きな時間で受講できる点、子供が楽しく学んでいる、初心者でも安心して受けられるといった声もあります。

レッスン受け放題で料金も安いネイティブキャンプですが、デメリットもあります。受け放題は「今すぐレッスン」のみが対象となります。「予約レッスン」は別途料金となりますので、お気に入りの講師をリピートしたい場合には不向きとなります。講師の質という面ではバラつきがあるという声もあります。とはいえ「今すぐレッスン」は予約不要でいつでも受講でき、レッスン受け放題と前向きに考えることもでき、オンライン英会話を検討中の方は無料体験レッスン受講をおすすめします。

\5,000円相当のコインプレゼントキャンペーン実施中!/

ネイティブキャンプのウェブサイトをみる

ネイティブキャンプ(NativeCamp)の詳細をみる

ビズメイツ(Bizmates)

Bizmates(ビズメイツ)

オンライン英会話の中でもビジネス英会話に特化しているサービスを提供しているのがBizmates。採用率1%以下の厳しい採用基準を合格した講師陣は全員ビジネス経験があり、無料体験レッスン受講者の60%以上が入会をしている実績もあることから、講師の質にとことんこだわっているのがわかります。学習効率を高めるために独自のラーニングメソッドを確立しており、レッスン受講者の90%が上達を実感しているのも、講師の質とレッスンの品質を高める努力をしているためと考えられます。別途料金のサービスとして自習用の動画コンテンツも利用可能です。

オンライン英会話業界ではめずらしく継続利用・累積利用特典があり、半年から1年以上利用すると割引が適用されます。

サービス開始9年目と業界内でもサービス提供期間が長く、顧客満足度で評価する「イード・アワード2013英会話スクール」のオンライン英会話サービス「ブランドの信頼度」No.1を受賞したBizmatesは、ビジネス英会話に強みがあることから法人導入実績も多数あり、ビジネスシーンを想定してオンライン英会話を検討する方に向いています。一流の講師陣のレッスンを体験したい方、気になった方は、無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

\初月半額キャンペーン実施中!/

Bizmates(ビズメイツ)のウェブサイトをみる

ビズメイツ(Bizmates)の詳細をみる

Cambly(キャンブリー)

Cambly(キャンブリー),オンライン英会話

Camblyは2013年9月にオンライン英会話サービスを開始し8年目となっています。多くのオンライン英会話サービスがフィリピン人講師のみなどいわゆる非ネイティブ対応となっている中、ネイティブ講師限定で10,000名以上の講師が在籍していることが最大の特徴です。その他に翻訳機能付きのチャット機能や、レッスン録画が可能な独自のレッスンルームを有し、パソコン、スマホ、タブレットでのレッスン受講も可能です。本社がアメリカということもあり、サイトやレッスンルームが外資系なところが気になりますが、「ワンタッチで世界中のネイティブ講師と英会話」、「いつでもどこでもすぐにレッスン」というキャッチコピーの通り、気軽にネイティブ講師とマンツーマンの英会話レッスンが受けることができます。

\プロモコード「newstart10」で大幅割引!/

Cambly(キャンブリー)のウェブサイトをみる

Cambly(キャンブリー)の詳細をみる

QQEnglish(QQイングリッシュ)

QQ English(QQイングリッシュ)は講師の質が高い?正社員講師によるオールレベル対応のオンライン英会話の口コミと評判

QQイングリッシュは2009年8月にオンライン英会話サービスを開始し12年目となっています。業界で最も長いとされているレアジョブ英会話が14年目ですので、レアジョブ英会話に次いで2番目に老舗と言って良いのでは無いでしょうか。外国人講師はフィリピン人のみですが、最大の特徴として全て正社員採用、加えてTESOL、CELTAの資格保持者となっています。一般的なオンライン英会話サービスが在宅講師が多い中でQQイングリッシュでは全てオフィスからレッスンを提供しているため、通信環境もよいと評判で、講師都合によるキャンセルも少ないとう口コミもあります。英検、TOEIC、TOFLE、IELTSなど資格専用教材があり、カランメソッド正式認定校となっています。さらに24時間365日受講可能で利用しやすくなっていますので、生活リズムが不規則な方で、講師の質やレッスンの質が気になる方にはおすすめのオンライン英会話です。

\今なら4レッスン分のチケットプレゼント!/

QQイングリッシュのウェブサイトをみる

QQEnglish(QQイングリッシュ)の詳細をみる

hanaso

hanasoは講師へのオーダーが自由にできる生徒ファーストなオンライン英会話|hanasoの口コミと評判

hanasoは2010年1月にオンライン英会話サービスを開始し11年目のサービスとなっています。業界でも比較的老舗と言っても過言ではありません。大きな特徴としては独自の反復学習システム「hanasoメソッド」があり 、「世界一わかりやすい英会話の授業」の著書、関正生先生監修の教材がある点です。講師はフィリピン人講師のみですが、有名大学在籍、出身者が多く、利用者の94.5%が高い満足度を実感していることから講師の質も高いことがわかります。規模感は他社と比べて小さく、他社と比較して突出して優れている点はありませんが、レッスンが受講できる時間帯や予約キャンセルの融通が利く点、教材の充実度や資格対策対応、レッスン予約時の講師へのオーダーの自由度が高い、料金のコストパフォーマンスが高いなど、かゆいところに手が届くように、サービスとして全体的に網羅できているサービスといえます。着実に成長しているオンライン英会話サービスですので、講師の質やレッスンの質が気になる方にはおすすめのオンライン英会話です。

\初月半額キャンペーン実施中!/

hanasoのウェブサイトをみる

hanasoの詳細をみる

-オンライン英会話コラム
-, ,

© 2021 EigoBase